価格相場は0円

毎日身に付けるということで高すぎないものを選択しそたいという思いもあれば、毎日結婚指輪は身に付けるものではないという考えの人たちもいます。 紛失や破損のことも考える必要があり、結局は高すぎず、安すぎずという価格が自己相場としてまとまってしまうようです。あとは一般的相場というものを参考にしていただき、それぞれの人たちのそれぞれの考えでいいのではないでしょうか。その結婚指輪の考えの基本になるのは、常に身に付けるものとして意識しているか否かというところにありそうです。

結婚指輪という存在は一生に一度のイベントなのです。 実際に「11万~20万」という回答が一番多かったものの、次に続くのは、 「21~30万」「~10万」「41万位以上」「31万~40万」という感じであり、まさにバラバラという感じです。 想定価格は0円でいいという人たちもいます。もっと現実的になれば、日常生活の方が全然大事な問題であり、結婚指輪が人生においてなんの役にたつのかが疑問という人たちもいます。それでも、記念という意味では、結婚指輪という概念はしっかり守るべきものということで、旦那さんが敢えて高いものを買ったというケースもあります。でもそこに愛情があれば、 薬指にはまって、さびなければなんでも良かったりもするものではないでしょうか。

 


ˆ Back To Top